資料請求はこちら
menu

OWNERS VOICE
ご入居者様の声

トップ > ご入居者様の声

VOL.1

地震を機に住替えを検討しました。
こちらに入居したのは平成31年1月末です。以前は同じ「京阪東ローズタウン」内のマンションに8年前から住んでいました。実際住替えを考え始めたのは、昨年の地震からです。地震直後、ガスも電気も止まって、エレベーターが動かなくなったんです。子供達も学校から緊急帰宅してきたのですが、8階までランドセルを背負って階段で上がってくるのが大変でした。買い物にも行こうとしたのですが、停電で立体駐車場が動かなくて車も出せなくなっていて。その時から、今後もしまた地震が起きた時に大変だと思い、一戸建てへの住替えを考えました。
家の前の道路も広いので外で遊ぶことが増えました。
他の街便利さが違うことは
住むとわかります。
8年前に引っ越して来る前までは「京阪東ローズタウン」のことは知らなかったです。二人の実家の真ん中くらいで家を探していた時に、第二京阪道路の京田辺〜松井間が開通して便利になったということもあって、「京阪東ローズタウン」を選びました。勤務地が、学研奈良登美ケ丘方面なので、最初職場から近い木津川台も考えました。でも交通の便を考えると不便かなと。通勤は車なので問題はないのですが、子どもたちが高校や大学に通うようになった時のことを考えると「松井山手」駅の方が交通の便がとてもいいと思ったからです。実際住んでみると「京阪東ローズタウン」は他の街にはない便利さがあります。駅前からは、京都までの直通のバスも出ていますし、高速バスで関西国際空港へも直行便が出ています。実際、出張や社員旅行の時など今までに数回は使っています。そんな利便性が高いわりには、街の中は落ち着いていて小忙しくない感じもいいですね。
コストコ自転車で行ける。
普段の買い物は、歩いて「フレスト」に行くか、久御山の「イオン」か「くずはモール」あたりが多いです。「くずはモール」までも車で30分かからないです。「コストコ」もよく利用しますが、駐車場も混むので自転車で行ける範囲内というのも便利です。
コストコホールセール 京都八幡倉庫店コストコホールセール 京都八幡倉庫店
街の中で引っ越したのに、
通勤時間15分短くなった
「美鳥ヶ丘ブライトガーデン」に住むことに決めた大きな理由は、駐車場です。同じ街の中で引っ越したのに、通勤時間が15分も短くなりました。マンションだと朝、通勤通学ラッシュでエレベーター渋滞があります。実際にマンションの一階に降りるのに5分くらいかかることもあります。そこから、車を立体駐車場から出すのに10分くらいかかるので、15分くらいロスします。1日15分得すると、1年で2週間くらい時間を得した計算になるんですよ。引越ししてからは休みの日に買い物をしても、荷下ろしするのがとても楽です。キャンプが趣味なのですが、朝からのキャンプでも前の日に荷物を車に積み込んでおけばすぐ出られます。家の前からすぐ車で出かけられるのは本当にストレスが減りました。
吹抜の窓から星が見えるのもお気に入りです。
家事をしながら子どもの様子やテレビが見られるので便利です。
庭は自分の趣味アレンジ
実は最初に見に来た時に子どもが「この家なら花火できるね。」と言ったのが購入動機の一つです。マンションだと花火はできないし、最近は公園でも花火禁止のところが多いので。だから、ウッドデッキではなく、タイル張りのテラスを発注しました。来月お友達の家族を呼んでバーべキューもしますし、夏に花火をしたりするのが楽しみです。間取りでのお気に入りは、リビングとダイニングとキッチンがストレートな点です。ニュースや天気予報を知りたい時でもゆっくり座ってテレビを見る時間はなかなか取れないので、家事をしながらテレビが見れる間取りはすごく便利なんです。ダイニング上の吹き抜けの窓から、星が見えるのも気に入っています。
マンション暮らしだったので
定期借地権に抵抗感はなかった
仕事柄、不動産の契約内容を確認する機会も多く、まさに定期借地権の契約書を作成する仕事等にも携わっていたので、定期借地権については、夫婦共に知っていました。もともとマンションに住んでいたので、土地を残すという意識があまりなく定期借地権に対する抵抗感はなかったです。契約期間の途中で何かあっても、通常の分譲住宅と同様に売買したり賃貸できるということでしたし、その時は京阪さんもお手伝いしてくれるという点でも安心でした。マンションの時は、管理費や修繕積立金、駐車場などを払っていたので、その分で地代分を払い、それで駅に近い一戸建に住めるのなら、すごくいいと思いました。
60年後更地にして返還する不安は
保証金で払拭
定期借地権付分譲なので、契約満了後、更地に戻して土地を返還することになるのですが、まず不安だったのが、更地に戻す費用でした。家の解体費用は200万くらいかかるらしいのですが、古くなった家を解体して更地返還すれば最初に預けた保証金250万円が戻ってくるので亡くなってから子どもたちに負担をかけずに済みます。借地期間は50年と60年の契約期間が選べたのですが、自分たちの老後に家のことで心配しなくていいように長い方の60年で契約しました。
定期借地権だと相続の問題
起きにくいはず
親の世代も高齢化が進んでいくし、かといって親世帯と同居しない人たちが増えてきている時代。子どもたちも親から土地を相続する前に、自分たちで住みたい家を探して購入することの方が多いと思います。それに土地を残しても、その土地に子どもが住みたいかどうかは分かりませんよね。子どもが複数いた場合、相続の時に心配ですが、定期借地権なら、更地にして返還するだけなので、相続問題も起きにくいと思います。
合理的に住みたい家族には、
定期借地権はオススメ
駅から遠くてもいいから安い土地付の家を買うのか、それとも土地を借りて家だけの投資額で、駅近の便利な場所に住むのか考え、松井山手の駅近にこの金額で住めるというのは大きな魅力だと思いました。駅まで自転車で行ける安い家を買っても雨の日は大変ですし、バスだと交通事情で時間が読めないことも多いし。また土地は、借りているので土地に固定資産税はかからないメリットもあります。それぞれ家族のライフスタイルはあると思いますが、結論として定期借地権分譲は賢い選択の1つなんじゃないかと思います。

profile:A様ご家族
ご主人・奥様・お子様二人(9歳と7歳)

趣味:アウトドア(バーベキュー、キャンプ)

Copyright © KEIHAN REAL ESTATE Co.,Ltd. All rights reserved.