資料請求はこちら
来場予約はこちら
menu

RYOKUKA-KEIKAKU
緑家景画

トップ > 緑家景画
  • 1960年大阪生まれ。1999年自宅アトリエが、第10回緑の景観賞(大阪施設緑化賞)を受賞。以降、独学で造園を学ぶ。2006年に設計部門として荻野寿也景観設計を設立。原風景再生をテーマに造園設計・施工を手がける。2015年三井ガーデンホテル京都新町別邸が第25回日本建築美術工芸協会賞(AACA賞)優秀賞を共同受賞。2015年より伊礼智の住宅デザイン学校講師。
    荻野寿也景観設計
  • 2003年大光電機株式会社入社。住宅照明を中心に、ハウスメーカー・建築家の照 明設計を手掛ける。荻野寿也氏が手がけた造園の照明演出にも数多く携わり、全国各地で「建築・造園・照明の融合」をテーマにした講演活動を実施。2017年に建築専門誌「建築知識」にて「住まいの照明設計塾」を連載。2019年にエクスナレッジ社より「庭と住まいの照明手帖」を発刊。
    大光電機
  • 1982年生まれ。大学で建築学科を専攻、卒業後アトリエ系設計事務所、ハウスメーカー勤務を経て2018年京阪電鉄不動産に入社。15年以上、住宅設計を専門フィールドとしながらも商業施設設計なども数多く経験。「つながりを大切にした住まい」をモットーに家族のコミュニケーションや内と外との関係性に重点を置き、常に最善のプランを目指す。
    京阪電鉄不動産
Copyright © KEIHAN REAL ESTATE Co.,Ltd. All rights reserved.