トップ > ランドプラン

LANDPLANランドプラン

159区画のビッグプロジェクト 大きな街の中に、快適に暮らすたくさんの細かい秘密があります。159区画のビッグプロジェクト 大きな街の中に、快適に暮らすたくさんの細かい秘密があります。

街並完成予想図街並完成予想図
いい場所だから「美しく、楽しく暮らせる街」を目指しました。
敷地面積は全159区画すべて45坪以上のゆとりを確保しています。住まう方に誇りを持ってお住みいただけるよう、建物や外構に制限を設ける「まちなみガイドライン」を設定し、統一感のある美しいまちづくりを進めます。また街区内の安全確保のため、道路幅は6mのゆとりを確保、歩行者専用道路「フットパス」や車のスピードを落とさせる「イメージハンプ」など細かい工夫もいっぱいです。
美鳥ヶ丘ブライトガーデン全体区画図・プラン
広い区画面積、緑の演出、ゆとりの道路幅など、満足度の高い暮らしにこだわった街区計画。
ゆったりと暮らせ、しかも快適で安心できる環境が整った街区を目指してマスタープランを策定。随所に緑景を設け、道路幅にゆとりを持たせるなど、さまざまな配慮を尽くしました。
全区画が45坪超の広い敷地。
2台駐車と広い庭を実現。
ゆとりある暮らしをお届けするため、全区画の敷地面積を45坪超としました。ゆとりある住まいを実現できることはもちろん、2台分の駐車スペースとゆったりしたオープンスペースも設けることも可能です。また、隣接する住戸間の間隔も広く取れるので、プライバシーを守りながら採光も確保できます。
第一種低層住居専用地域に加え、
まちなみガイドラインによる美しい街。
建てられる建築物の規制が厳しい第一種低層住居専用地域に加え、独自に「まちなみガイドライン」を制定。美しい自然の彩りや潤いある景観を味わいながら暮らせる「ガーデンプロムナード」や各所に植栽帯も配置。駅徒歩4分でありながら、末永く美しく閑静な街並を保つ条件が整った、理想的な街を実現します。
快適なカーライフに配慮し、
車の出入口を4カ所確保。
車の出入口を4カ所に分散するように設置。各区画からすぐに街区外へ出られるため、快適なカーライフが実現します。しかも、街区内を車が走行する距離が限られるので、歩行者にとっても安全性が高まります。また、車が通行できない歩行者専用の安全な出入口も設けています。
ドライバーも歩行者も安心、
道路幅がゆとりの6.0m以上。
街区内道路の幅は6.0m以上に設定し、車どうしが余裕を持ってすれ違えるよう計画。自宅に車を停める際にも、道幅が広いのでラクに車を操作して入庫できます。また、ドライバーに車の速度を落とすように促すイメージハンプを各所に採用し、歩行者の安全性にも配慮しています。
ガーデンプロムナード
コミュニティ広場や並木道、フットパスなどを設けた、
住まう方同士の交流を深める「ガーデンプロムナード」。
街の中央部に設けた「ガーデンプロムナード」は、コミュニティ広場を中心に緑彩る道を設けた独創的な空間。住まう方々が憩いのひとときを過ごしたり、イベントを楽しんだりする中で、交流が生まれる場となります。

来訪が予測される野鳥

  • メジロメジロ
  • シジュウカラシジュウカラ
庭と一体の花・散策・防災の
コミュニティ広場
住まう方々が自由に憩い、自然な交流が生まれる場として、コミュニティ広場を街の中心に設けました。周りに高木・中木・低木を多彩に織り交ぜて植込み、隣接する区画の庭と一体の緑景を創出します。防災訓練など地域活動の場としても位置づけています。
沿道の庭と一体の
プロムナードエントランス
街区の入口部分は、迎えられる歓びを感じられるよう、プロムナードエントランスとして演出します。セイヨウナンテンやマツバギクをはじめ、花を咲かせる低木を両側に配して沿道の区画の庭と一体の景観を創出し、人を心地よく歓待する場とします。
道路・庭と一体の並木プロムナード
コミュニティ広場の両側につづく道は、ハナミズキ並木と多様な低木が織り成すプロムナードとしました。道沿いの区画の庭との一体感にも配慮しており、両方の植栽が調和した美しい景観を創出するよう計画。風景を楽しめ、心地よく歩ける空間となります。
花と緑の街路・フットパス
ガーデンプロムナードのメインとなる道に加え、風景を楽しみながら歩ける小径として花と緑の街路・フットパスも設けました。街区内を散歩する楽しさを増やすことで、住まう方同士が世代を越えて交流する機会も増やし、コミュニティ形成に寄与します。

ガーデンプロムナードを彩る花々

  • ハナミズキハナミズキ
  • ヤマモミジヤマモミジ
  • フサアカシアフサアカシア
  • マツバギクマツバギク
  • ジンチョウゲジンチョウゲ
  • シロタエギクシロタエギク

住まう方々が自分たちの街として愛情をそそげる生活舞台を目指して。

ランドスケープアーキテクト 都市計画プランナー(株)現代ランドスケープ 西辻俊明
住まう方同士の自然な会話が生まれるガーデンプロムナード。
街の中央部に設けたガーデンプロムナードは、住まう方々が楽しみをともに育める場所として計画しました。植栽や施設も、そこでの楽しみを自由に発掘できる仕掛けとして選んでいます。住まう方々が自分たちでともに植物を育てる楽しさを実感していただける場です。
※街並パースはイメージにつき、実際とは異なります。行政の指導等により変更となる場合がございます。
Copyright © KEIHAN REAL ESTATE Co.,Ltd. All rights reserved.